読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画とはいえど侮れない 「7つの習慣」漫画版

お疲れ様です

改めて、成人された方おめでとうございます!

 成人式の前日に自転車で事故った 河童の太郎ですm(__)m

 

今回紹介するのはこちら

f:id:kingdam1600:20170109232545p:plain

目次

・本書の内容

・本書を通しての感想

             

●本書の内容 

f:id:kingdam1600:20170110181354p:plain

主人公・歩は亡くなった父のバーを再開するため

バーテンダーを目指し修行に明け暮れる日々を過ごしている。

 

歩が働くバー「セブン」では様々な人が訪れる。

 ・主体性のない部下に頭を抱える上司

・自分の進路に悩みを抱える大学院生

・自分の才能に限界を感じる作曲家 など

 

 歩はこのバーに訪れる様々な人との出会いを通して

少しずつ「本物」への階段をのぼっていく。

このとき、彼女の考え方を変えたのは7つの習慣であった。

 

全世界で2000万部突破したベストセラーが待望の漫画化!!

             

●本書を通しての感想 

f:id:kingdam1600:20170110144626p:plain

 最近「ザ・コール」「自助論」といったベストセラーが漫画化

 されているのをよく書店で見かけます。

 

 個人的には、何でもかんでも漫画化していくのはどうにも賛成できなくて

というのも、漫画はわかりやすいし、記憶にもの残りやすいが、

 原本に比べて内容が非常に薄くなっていて、胡散臭さいことが多く書いてある

というイメージを抱いていたから

 

わかりやすいだけが売りで、内容は薄いんだろうな~と全く期待しないで読んだが

非常に面白く、実践しやすい

 

 

この本では、第一~第七の習慣を一つ一つの物語に沿って説明してくれる

個人的に印象にのこったところを例にあげると

第二の習慣 終わりを思い描くことから始める 

f:id:kingdam1600:20170111003905p:plain

ここでは仕事に追われ、自分の夢を見失いつつある女性が登場し

変わらなきゃいけない、このままじゃだめだ、

でもどうしていいのかわからない・・・ 

そしてまた仕事に追われる日々に戻っていく

そんな女性の苦悩をここで紹介している。

 

その女性がバー「セブン」を訪れ

バーのマスターや来客していた客の話を聞き

自分の夢はなんだったのか、なぜこの仕事をえらんだのかと

原点に戻るところから始めていくというもの。

 

 一つ一つの物語が身近なこともあり、共感できやすいかと

 漫画なので、必要なときに短時間で振り返ることもできるので扱いやすい

 

 

ただ、何でもかんでも漫画にすればいいと、はやっぱり思えないなー

(漫画化されたシリーズで買って失敗したものもあったので・・・)

 

漫画版を読んだ方は、是非原本も読まれることをお勧めします

            

<お薦めの人>

・本を読もうと思ってるが、活字を読むのに抵抗がある人

・現状を変えたいと思っているが、どうしていいかわからない人

 

<本書に興味がある方>

まんがでわかる 7つの習慣 | フランクリン・コヴィー・ジャパン |本 | 通販 | Amazon

 

今回はここまで('ω')ノ