読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力は見せれば見せるほどダサくなる 「有吉弘行はなぜ言いたいことを言っても好かれるのか」

お疲れ様です

教室では常に日陰者 河童の太郎ですm(__)m

 

今回紹介するのはこちら

f:id:kingdam1600:20161027230447p:plain

 <お薦めな人>

有吉弘行が好きな人

有吉弘行に興味はないが、人間関係を見直したい人

                  

●人気者になりたいなら人気者のコピーから入る

f:id:kingdam1600:20161027231007p:plain

テレビなどを見ながら「私も周りから注目されたい・・」と思ったことがある人も多いはず!実は人気者になることは非常に簡単なことなのだ。

ではどうすれば人気者になれるのか?

 

人気者になるための一番手っ取り早い方法は、すでに人気がある人のまねを徹底的にすることである。

 人気者がやっていることを皆さん自身も真似してやるようになれば、すぐに人気者になれるだろう。人気者と全く同じことをやっているのに嫌われる、ということはない。

もし、嫌われるとしたら完璧に真似ていないだけである。

 

本書でその人気者の模範として挙げる人物は、有吉弘行である。

・「タレント番組出演本数ランキング」で出演本数499本で一位

twitterフォロワー数400万フォロワーを達成

 

人気タレントと呼ぶにふさわしい有吉弘行さん。

本書では有吉さんをモデルとして、人に好かれる方法、仕事術、恋愛術などを学んでいく!人間関係に悩む方必見です!!

               

●どん底から這い上がった男・有吉弘行

f:id:kingdam1600:20161028002817p:plain

 今やテレビ・ラジオなどで必ず見かける人気タレント・有吉弘行

 そんな有吉さんに「暗黒の時代」があったのはご存知だろうか。

 

当時「猿岩石」というコンビ名で活躍。

「進め!電波少年ヒッチハイク企画で一躍時の人となった有吉さん。月収は最大で2000万!!

「白い雲のように」は第39回日本レコード大賞の新人賞を受賞し、その後もヒット曲を連発。

 しかし、その後の転落は早かった。

 「猿岩石」は解散し、テレビの出演も徐々に減っていき、「あの人は今」状態。

8年間も仕事ゼロの状態が続いたそうだ。

しかし、「毒舌」というキャラで再びブレイクを果たし、今に至る。

                  

有吉弘行さんから学んだこと

f:id:kingdam1600:20161028003955p:plain

本書を読んで個人的に印象に残ったものを挙げると

①相手の「負の感情」に注目せよ

②相手に期待するな

③努力は見せれば見せるほどダサくなる

 

 

相手の「負の感情」に注目せよ

これは有吉さんが「なぜ悪口を言っているのに嫌われないのか」にも関係してきます

 好かれる人というのは、いつでも相手の立場からものを考え、相手の立場で発言する

有吉さんが「毒舌」をはいても、視聴者からの指示を得ることができるのは

「視聴者はこんな感じのコメントを求めているはず」

と意識して発言しているからだと思われます。

 

②相手に期待するな

個人的に思うのは「人生は何事も期待しなければ上手くいく」ということです

本書でも述べていますが、世の中の人間は大抵ロクでもない人のほうが多い

よって、最初から他人に期待してはならないのである

私自身も大学入学であることをきっかけに「期待しない」ということを意識しています

 

③努力は見せれば見せるほどダサくなる

「私一日10時間以上勉強してるんだー」「月10冊以上本を読んでいるだー」

自分を魅力的な人間にするために「努力」は必要です。

しかし、努力というのは 他人に知られずこっそりやるべきである

頑張っていることがバレると、感心よりむしろ悪いイメージを与えてしまうからです

 

人間関係に悩む方 手軽に読める本なので一度手に取ってみてはいかがでしょうか!

                  

 

<本書に興味がある人>

Amazon CAPTCHA

 

今回はここまで('ω')ノ