読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし今日が人生最後の日だとしたら何を一番後悔しますか 「あした死ぬかもよ?」

お疲れ様です

今までの人生で5回ほど死にかけた 河童の太郎ですm(__)m

今回紹介するのはこちら

f:id:kingdam1600:20170212191246p:plain

目次

・本書の内容

・本書を通しての感想

            

<本書の内容>

●「死」と向き合い、本当の自分に会いに行く

f:id:kingdam1600:20170213144955p:plain

もしあと数秒で自分の心臓が止まる・・・

自分に「死」が迫るとき あなたは何を想うだろうか。

 

残念ながら、人はいつか必ず死ぬ

もしあなたが人生最後の日を迎えたとき

一生に一度しかない人生を

心の底から悔いのない人生だったといえますか?

 

この本は「死」と真剣に向き合い

今までの古い自分を終わらせ 新しい自分を始める

「死」と向き合うことで 自分の「生」を考え直すのだ

           

●本書を通しての感想

 

①本書を読んでみて

②これだけは失いたくないものベスト5

 

 

①本書を読んでみて

f:id:kingdam1600:20170213185952p:plain

私たちが「死」を意識するときはどういうときでしょう?

 

親しい人間が亡くなったとき

生まれつき体が病弱で明日も生きれるかわからないとき

身の危険が迫ったような状況に出くわしたとき

など

そのような時に初めて「死」を意識するのではないだろうか

 

そしてそういう場面に出くわして初めて

自分が死んだらどうなるのか、「死ぬ」ってどいうこと?

など不明確な「死」について真剣に考える。

 

自分が死んだときをいきなりイメージするのは難しい

でも、「死」について一度考える機会をくれるこの本は

素晴らしいと思われる。

 

この本を読んだからといって

次の日から一日一日を大切に生きよう!!

と思い続けるのは難しい

(常に死と隣り合わせの生活をしていない限り)

 

 

しかし、間違いなく今自分が死んだら 

一生今までの自分の人生を悔いるだろうな~

と強く思うのは間違いない

 

 

②これだけは失いたくないものベスト5

f:id:kingdam1600:20170213194714p:plain

この本にはいくつかの自分と向き合うワークが載っている。

そのうちの一つ「これだけは失いたくないもの」について

友人と本の感想を言い合うときに少し話題になったので紹介します

 

 皆さんにもなにかしら

これだけは絶対に失いたくない!!

というものがあるかと

 

ちなみに僕は

①自分の意志

②感謝の気持ち

③友人

④成長意欲

⑤今までもらった寄せ書き

の5つになりました~

 

 ⑤今までももらった寄せ書き、というのは

受験時代お世話になった塾講師、部活の後輩たち

団体メンバーからもらったものなど様々

なんだかんだ心の支えとなっていて、手放せないものになっています~

 

 皆さんのこれだけは失いたくないものはなんでしょうか?

          

<お薦めの人>

・人生に悩みを抱える人全般

・自分と向き合う時間が欲しい人

 

<本書に興味のある人>

あした死ぬかもよ? | ひすいこたろう |本 | 通販 | Amazon

 

今回はここまで('ω')ノ