読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年が終わりを迎えるということで 河童の太郎お薦め本5冊を挙げてみる

お疲れ様です

忘年会7連続で胃に穴が開きそうな 河童の太郎ですm(__)m

 

「2017」の画像検索結果

今年も残りあとわずか・・・本当に10月以降からあっという間なもんで

今年を振り返ると「SMAP解散」「ポケモンGO流行」「トランプ大統領誕生」など

 今年も本当に色々ありましたね~ 2016年は皆さんにとってどんな年でしたか?

 

 僕にとっては間違いなく「always 読書の年」でして

暇さえあれば、本を読む。1日最低でも30分は読む。本を常備しないとおちつかない

そんな年でもありました~

 

2016年が終わる前に、ちょいとここらで今年の総まとめをかねて

今までブログで紹介した本の中から河童の独断と偏見で、

お薦め本5冊を選んでみました~

 

 ①「超集中力」   メンタリストDaiGo

f:id:kingdam1600:20161228164727p:plain

<仕組みを知れば、誰でも手入れることができる>

 「集中力を生み出す条件を知り、集中力を鍛えていく」というもの。

集中力の源である「ウィルパワー」の説明から、集中力を引き出すための7つの条件

などこれ一冊で「集中力」に関する情報が全て手に入るといっても過言ではない。

本書と出会う前は、 集中力は生まれつきの能力じゃないのか、と思っていたので

自分には非常に新鮮だった。中でも、「人は行動ではなく意思決定で疲れる」

最も印象に残った。この項目を読んでから、次の日に着る服、食事などを前日に

予め用意して、当日の意思決定の回数を減らすことを心がけるようになった。

集中力が続かないという人は、一度手に取ってみてはいかがでしょう!

 

<お薦めの人>

・「集中力」を鍛えたい人全般

                

②「ビジネススキル大全」 藤井孝一

f:id:kingdam1600:20161228174509p:plain

<社会人の基礎となるスキルを1冊にまとめました!>

自分でスキルを学ぼうと書店に足を運んだ時、多くのビジネススキル書を目にして

「自分にはどれが合うんだろう・・」と混乱した経験ありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのがこの一冊!

この一冊で社会人が仕事を進めるうえで、土台となるスキルを厳選してあるのだ。

スキルだけでなく、ビジネス本も厳選している。以前紹介した「仕事はたのしいかね?」「自分の小さな箱から脱出する方法」などの良書が選択されている。

つまりこれさえあれば、あなたのビジネス書を読む時間や使うお金を最小限に抑えることができる。時間がなく、なかなかビジネス書を読むひまがないという人には是非お薦めである!

 

 <お薦めの人>

・スキルに興味があるが 何から始めていいかわからない人

・来年から社会人になるが 自分のスキルに自信がない人

 

              

③「君は一万円札を破れるか」 苫米地英人

f:id:kingdam1600:20161015084023p:plain

<お金に絶対的価値はない>

お金に対する見方・本質が大きく変わる本。

本書のメインテーマは「お金の奴隷から解放され、真の自由を手に入れる」

ことである。「お金の奴隷」という言葉に、なにこれ?と思う人もいるはず。

 「お金がなくて何もできない・・」といったお金に対して常に不安を持ち、

お金に絶対的な価値があると思い込んでる状態を「お金の奴隷」という。

お金の悩みはどうしても避けられない。お金に対しての不安を解消したい方、

本書を一度手に取り、お金の本質を学んでみてはいかがでしょう?

 

<お薦めの人>

・常にお金の問題に悩まされている人

・お金の本質に興味がある人

 

             

④「親は100%間違っている」 長倉顕太

f:id:kingdam1600:20161228215956p:plain

 <自分の価値観を全てぶっ壊せ!!>

 自分の人生を一から考えさせられた一冊。この本を読んだ時、

今までの人生は本当に自分が望んだ人生と言えたのか、と本気で考えさせられた。

 この本で述べているのは、今まであなたが歩んできた人生は親、学校、社会の

価値観によってつくられた役を演じたに過ぎないのだと。

ここで大事なのは、今までの選択に自分の意志が本当にあったかどうか。もし今まで

「なんとなく」それなりの学校に行き、「なんとなく」それなりの会社に入るという

「なんとなく」で生きてた人は要注意。なんとなくで生きるということは死んでいることと同じなのである。

今の自分の進路に少しでも「疑問」がある方、一度自分の価値観を全てぶっ壊してみませんか?今まで見えなかった選択肢がみえるかも。

 

<お薦めの人>

・自分の進路に満足していない人

・納得のいく選択を選びたい人

 

             

 ⑤「初速思考」 金田博之

f:id:kingdam1600:20161230170234p:plain

 <30代から成長する人・しない人の違いとは?>

 一日一日の振り返りの重要さを教えてくれた本。作業の効率改善に手助けとなった。

30代から成長が伸びる人の特徴の一つとして、PDCAサイクルの「C」、振り返りを重視している。振り返りをしっかりし、落とし込むことで自ずと次の行動に落とし込めるのだ。中でも蓄積された一行振り返りから、拾い上げた「アクションリスト」は優先順位を瞬時に把握したり、自分の作業の分析をする際には非常に助かった。

今の作業のスピードをあげたい、短期間で見える結果をだしたいという人には本書は

非常にお薦めである!

 

<お薦めの人>

・仕事の効率化を図りたい人

・同じような失敗を繰り返してしまう人

・短期間で結果を出したい人

 

以上が、今までブログで紹介した本の中でもお薦めの5冊です

もし興味のある本があったら、年明けにでも読んでもらえたら幸いですm(__)m

2017年も色んなジャンルの本を紹介できたらなーと思っております~

それでは皆様よいお年を('ω')ノ