読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんな苦手な相手もこの一冊さえあればどうにかなる 「正しいブスのほめ方」

お疲れ様です

けなされれば けなされるほど伸びる 河童の太郎ですm(__)m

今回紹介するのはこちら

f:id:kingdam1600:20161126182507p:plain

目次

・本書の内容

・本書を通しての感想

             

<本書の内容>

●ブスを褒めるか否か、は全ての人間力に通じる

f:id:kingdam1600:20161129125254p:plain

 「ブスなんか褒めても何の意味もない」 そう思った人は少なくないはず

 

しかし、ブスを褒めれる人は観察力があり、思慮深い人間である。

つまり、ブスを褒めることは人間性の高さを示し、世渡りには欠かせないもの!

 

 題名は「ブス」と書いてあるが、内容は「ブス」だけに限らず

私たちの周りに確実にいる、「イケメン」「美人」「意識高い系」「かまってちゃん」

もしかしたらいるかも、「夢追い人」「DQN」 「欧米かぶれ」「どんくさBOY] 

 と幅広い人種が一冊にまとめてある。

               

●本書を通しての感想

f:id:kingdam1600:20161129131923p:plain

題名に惹かれ、おそらく内容はぶっ飛んでるだろうなー、と思って買ったら

意外と中身はしっかりしたもので、なかなかためになる本!

 

本書を一言で言うと、「ポケモン図鑑」ならぬ「全国人間キャラ図鑑」

あらゆる種類の人間の生態・接し方・褒め方・NGワードが載っています。

また、本書を見ながら他人だけでなく、自分はこの人種かもしれないと自分についても発見できるのが、面白かった

 

個人的に印象が残ったのが 意識高い系」に対する正しい褒め方

f:id:kingdam1600:20161129143130p:plain

このようなタイプに「○○は意識高いよねー」という言葉をかけるのはNG

正しい褒め方は

「周りで一番、10年後が楽しみな人!」とのこと

●ポイント:言ってることを全部鵜吞みにした期待MAXの気持ちでいう

 

是非皆さんの周りの「意識高い系」の方にも上記の言葉で褒めてみてはいかがでしょう

 

 

職場、学校、プライベートどんなところでも「嫌いだが、仕事上付き合わなければいけない」人たちは多くいます。そんな人たちが自分たちの都合のいいように変わってくれることはまずない。

それならば、自分が相手の生態を理解し、接し方を変えるほうが早い!

そう改めて気づかされる一冊でした

 

本書を常に持ち歩き、目の前に出現したキャラをチェックしていき、図鑑コンプリートを目指しても面白いのでは?

             

 <お薦めの人>

・嫌いな相手にお世辞をいうのが苦手な人

・人に対する見方を変えたい人

・人付き合いが苦手な人

 

<本書に興味がある方>

Amazon CAPTCHA

 

今回はここまで('ω')ノ