あなたはすでに「箱」の中  自分の小さな「箱」から脱出する方法

お疲れ様です 常に自分の世界に引きこもりたい 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書を通しての内容> ●あなたはすでに自己欺瞞という「箱」の中 「君には問題がある」 ある日、転職先の副社長から放…

どんな苦手な相手もこの一冊さえあればどうにかなる 「正しいブスのほめ方」

お疲れ様です けなされれば けなされるほど伸びる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●ブスを褒めるか否か、は全ての人間力に通じる 「ブスなんか褒めても何の意味もない」 そう思った人…

知識は無料にすべきか、有料にすべきか 「知の進化論」

お疲れ様です 圧倒的知識不足 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●秘匿から公開、有料から無料で提供される知識 知識の価値は隠匿と公開どちらのほうが価値が高まるのだろ…

「見せかけ」のエリートではなく真のエリートになるために

お疲れ様です クズ・エリート 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●日本のエリート像の限界 日本でいう「エリート」というのは、一般的に東大、京大といった有名大学卒業者…

「夫と同じ墓にはいりたくない」 お墓につきまとう様々なトラブル

お疲れ様です お墓参りに蚊取り線香は欠かせない 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●他人事ではないお墓の様々なトラブル 近年、医療技術の発達し、寿命が延長するように…

「名人」から学ぶいざという時に最良の判断を下せる「決断力」 

お疲れ様です あらゆる場所で優柔不断な河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著者について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●常に最良の結果を出すために v 学校、職場、日々の生活。 常に私たちは様々な場所において、自…

何事も続かず自分自身が嫌になっている人達へ  30日で人生を変える「続ける」習慣

お疲れ様です 自称2日坊主 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●習慣化が人生を変える!! 早起き、資格勉強、ダイエット、禁煙、家計簿などなど。 続けよう続けようと思っ…

「子供っぽい」と思われる人と「大人だな」と思われる人の違いとは 「本物のおとな論」

お疲れ様です 見た目と年齢が釣り合わない 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著者について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●こどもみたいな大人が増えた 「常識に欠けている」「子供っぽい」「苦労知らず」 貴方の周りにこ</m(__)m>…

承認欲求の強い人が欲求を満たすために 「認められたい」の正体

お疲れ様です 自己承認が非常に弱い 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「承認不安時代」から脱出するために 現代は多くの他者からの承認を求める「認められたい」の暴走…

努力は見せれば見せるほどダサくなる 「有吉弘行はなぜ言いたいことを言っても好かれるのか」

お疲れ様です 教室では常に日陰者 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <お薦めな人> ・有吉弘行が好きな人 ・有吉弘行に興味はないが、人間関係を見直したい人 ●人気者になりたいなら人気者のコピーから入る テレビなどを見ながら「私も周りから…

「言わなかった後悔」より「言えた喜び」を

お疲れ様です カメレオン人間目指して奮闘中 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●「言いたいことを言えない後悔」からの脱却 「嫌われたくない」「反論されたくない」「相手を傷つけたくない」といった理由で 自分の思いや考えを伝えるのをあきら…

「お金」の奴隷になった現代人 「君は一万円札を破れるか」

お疲れ様です 給料のほとんどが漫画で消える 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●お金に絶対的な価値はない 「お金がないから何もできない・・・」 「お金を得るために、好きでもない仕事をやっている・・・」 このように現代社会に生きる多くの…

男はなぜ「弱さ」を認められないのか  「非モテの品格」

お疲れ様です 異性に全くモテない河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●男の弱さは「自らの弱さを認められない」ということ 性体験、雇用、加齢、家族・・・。現代の男達が抱える問題は非常に深刻である。 現代を生きづらく感じている男達も多いだ…

噓つきは人間の終わり 「クビツリハイスクール」

お疲れ様です 「青春」という言葉とは無縁の河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 急遽、人類最強の請負人・哀川潤から依頼が舞い込んできた。その依頼はある紫木一姫(ゆかりきいちひめ)という女子生徒を学園から救い出すこと。舞台はお嬢…

「お前はお前の存在を許すのか」         「クビシメロマンチスト」を読んでみて

お疲れ様です ポンコツ推理連発の河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「鴉の濡れ羽」での事件から2週間後、「ぼく」はクラスメイトの葵井巫女子から彼女の親友である江本智恵の誕生日パーティーに誘われる。パーティーの誘われた夜、偶然…

常識の先を歩く男の見る世界 「魔法のコンパス」を読んでみて感じたこと

お疲れ様です 好きな芸人は「野生爆弾」、河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> お笑い芸人<キングコング>ツッコミ担当、西野亮廣。皆さんは彼に対してどんなイメージを持っているだろうか。おそらく「お笑い界で一、二を争う嫌われ者」…

「真実はいつも僕の手の届かない場所にある」 孤島×密室×首なし死体

お疲れ様ですm(__)m 推理小説を結論から読み始める河童の太郎です 今回紹介するのはこちら <内容> 舞台は絶海の孤島「鴉の濡れ羽」。その館に招待された天才技師・、玖渚友(くなぎさ とも)とその付添人を頼まれた、本書の語り手でもある「ぼく」。科学、…

大学で何を学ぶことができるのか  なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか

お疲れ様です 勉強が死ぬほど嫌いな河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「大学ぐらいは出たほうがいい」一度は皆さんも言われたことはあるのではないか。 確かに大学を出たほうがいいとは思っている方もいるだろう。しかし、「授業を休ん…

今までの人生は本当に「自分」の人生といえるのか  

お疲れ様です 振り返れば全てが黒歴史 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「 今までの人生は本当に自分が望んで歩んできた人生か」 この問いに違和感を感じる人もいるだろう。本書は述べる、今までのあなたの人生は親、学校、社会の価値…

社会人に必要なスキルとは 「ビジネススキル大全」

お疲れ様です 社会に全く適さない河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「仕事のやり方がわからない・・・・」と若い人からこんな言葉を聞くことがある。 会社の研修で日常業務に直結する内容は指導されるが、思考力、文章力といったベース…

人を動かす文章とは

お疲れ様です。 最近 風呂読書にはまっている河童の太郎ですm(__)m 突然ですが 「理想の自分とはどんな自分ですか?」 「理想の自分」をイメージできたでしょうか ('ω')ノ ということで 今回のテーマは「理想の自分」・・・・ではなく 「人を動かす文章力」…

情報化社会を生き抜くために~池上彰流 情報処理術 後半

お疲れ様です パソコン一台あれば生きていける河童の太郎ですm(__)m 今回は前回の続きである 池上彰流 「情報を活かす力」です では早速内容に移ります 目次 ①内容紹介 ②後半を通して ①内容紹介 読書術 ●本は「奴隷」と「お姫様」に分ける 池上彰さんは 本を…

情報化社会を生き抜くために~池上彰流 情報処理術 前半

お疲れ様です 河童の太郎ですm(__)m 実はテレビを全く見ません。(河童だからではありません) そのためかドラマの話になるとどうも話がついていけないのがちょっとした悩み・・・・・ 基本的に家でyoutube三昧なもので 今回のテーマは「情報の活かし方」です …

人間に「誠実さ」は必要なのか

お疲れ様です 嘘をつくと顔に出てしまい すぐにばれてしまう 河童の太郎ですm(__)m 今回のテーマは「誠実」です 今回紹介するのはこちら そもそも「誠実さ」ってなんなんですかね? 嘘をつかない人が「誠実な人」なのか 仕事を真面目にする人が「誠実な人」…

レバレッジ・リーディング~「多読」の心得

お疲れ様です 「こち亀」連載終了に涙する河童の太郎ですm(__)m 漫画はいつもほとんど軽く目に通すぐらいですが 「こち亀」だけはじっくり読んでおりましたのでなおさら・・・ 秋元先生本当にお疲れ様でしたm(__)m 今回のテーマは「多読」です 紹介する本は…

自分の「変化」を楽しむために 今からできること

お疲れさまですm(__)m 先日 数日かけて作り上げた資料を たった一度の操作ミスで 全てデリートしてしまった・・・ 河童の太郎です それ以来どうも考えがマイナス思考に・・・・・ いや 切り替えていきましょう!!(笑) 今回のテーマは「ポジティブ思考」 「…

30代からの成長戦略

お疲れ様です<m(__)m> 河童の太郎です 先日 なまぐさ坊主(ましお)と 「う」について語ってきました いざ「う」について話せといわれてもなかなか思いつかないもんです・・ さて本題に 今回のテーマは「30代の成長戦略」です 今回はこちら 題名に「思考」と書いてあ</m(__)m>…

ラテラルシンキング ~ 「ずるい」ことは悪くない

お疲れ様です<m(__)m> 河童の太郎です 本当に突然ですが 「13個のオレンジを3人の子供に平等に分けるにはどうすればいいでしょうか」 急ですよね(笑) でも今回のテーマにも関わってくるので 少し考えて頂けたらなと~ では考えて頂いたことを前提に 今回紹介するの</m(__)m>…

質問力は人生を豊かにする? 後半

お疲れさまですm(__)m 相変わらず暑さにやられ 家から一歩もでれない 河童の太郎です 「皆さんは暑さ対策は何かされていますか?」 何かあれば是非教えていただきたい限りですm(__)m さて今回も前回同様 「質問力」についての話です 前回同様 谷原誠さんの「…

質問力は人生を豊かにする? 前半

暑い中お疲れ様ですm(__)m 「最近どう?」 と聞かれると困惑してしまう 河童の太郎です。 様々な人から上のような質問をされるのですが どう答えていいのか戸惑ってしまいます・・・ とういうことで 今回のテーマは「質問力」です さてご紹介する本はこちら …