他人の不幸を待ちきれない時代がやってきた  「他人の不幸を願う人」

お疲れ様です やる気にならない原因は楽しみだったアニメの放送終了 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、他人の不幸を待ちきれない時代がやってきた 2、「羨望」と「嫉妬」は同じもの?違うもの? 3、なぜ私たちは人の不幸を望んでしま…

アイディアの神様は辛抱強い人に舞い降りる 「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」

お疲れ様です 富士急のゆらゆら海のハムSHIPには二度と乗りたくない 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、なぜUSJは奇跡的なV字回復に成功したのか 2、アイディアの神様を呼び込むには? 3、本書を通しての感想 <本書の内容> 1、なぜ…

外国人というだけで就職もできない、年金すら受け取れない  「在日外国人 法の壁、心の壁」

お疲れ様です 顔がロシアっぽいと言われる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、外国人というだけで差別される在日外国人 2、就職できない理由は「外国人」だから 3、本書を通しての感想 <本書の内容> 1、外国人というだけで差別され…

ゲームの攻略本なしに生きていけないほど貧弱になりました 「5月まとめ」

お疲れ様です 懐かしの「ゼルダの伝説」にはまっている 河童の太郎ですm(__)m GWは懐かしの友人と飲みながら笑いあったり、バーベキューではっちゃけたり・・・ なんてことは一切なく、ゲーム三昧、アニメ三昧、ネット三昧と家にフルコミットし、家での生活…

女の嫉妬は怖いが男の嫉妬もかなり怖い  「嫉妬と自己愛」

お疲れ様です 「自己愛」が0に近い 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、人の負の感情との接し方 2、嫉妬はきつね色に焼くのがちょうどいい 3、他人の「やっかみ」の回避の仕方 4、本書を通しての感想 <本書の内容> 1、負の感情と…

活字片頭痛が悩ましい 「4月まとめ」

お疲れ様です 割と本気で休日の使い方をどうにかしたい 河童の太郎ですm(__)m 新生活からはや一ヶ月、とにかく時間が経つのを早く感じる今日この頃。 4月と言えば、「新生活」・「新学期」など日本各地で新らしく駆け出す時期でもあり、向上心であふれている…

5月病でメンタルがやられる前に武田先生の教えを胸に刻んでおく  「ネガポジ変換ノート」

お疲れ様です。 GWはネット三昧 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 1、どんな不幸も見方を変えれば絶景に 2、「ひきこもり」をポジティブ変換!! 3、自分の嫌いなところをポジティブ変換 4、本書を通しての感想 <本書の内容> 1、どんな不</m(__)m>…

人から愛されるのと恐れられるのどちらがよいのか 「君主論」

お疲れ様です 一度でいいからハーレム王国を築きたい 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 1、上に立つ者は常にどうあるべきか 2、人から愛されるのと恐れられるのどちらがよいの? 3、本書を通しての感想 <本書の内容> 1、上に立つ者は常にど</m(__)m>…

NLPで過去のトラウマを克服することは可能なの? 「マンガでやさしくわかるNLP」

お疲れ様です 夜2時間のアニメ鑑賞は絶対にゆずれない 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、NLPで自分の理想を現実のものに 2、NLPとはなんじゃらほい 3、NLPでトラウマを克服できちゃう? 4、本書を通しての感想 <本書の内容> ●NLP…

ラクダは乗り物? いいえ、食べ物です!  「世界のへんな肉」

お疲れ様です ヤギ肉は刺身が一番旨いと実感した 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 1、動物園でみかけるあいつも、こいつも美味しく頂く 2、ラクダって食べれるの? お味の方は・・・ 3、本書を通しての感想 <本書の内容> ●動物園でみ…

マンガって素晴らしい 「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた」

お疲れ様です 誘惑に負けて「美味しんぼ」を全巻そろえてしまった 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「漫画を読んだら馬鹿になる」は時代遅れ 僕らが小さい頃、「マンガを読んだら馬鹿…

地位もある名声も手に入れた、でも幸せを感じない・・ 「幸福の哲学」

お疲れ様です アニメを見れたらそれでよい 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「幸福」とは何なのか 私たちはどういうときに「幸福」を感じるのか 何か困難なことを達成した時 人の助けになっ</m(__)m>…

増加する「自分が発達障害かもしれない症候群」   「発達障害」

お疲れ様です 毎年尿検査にひっかかる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「発達障害」についてどこまで理解してますか? 近年「発達障害」という言葉を様々なメディアで見かけることが…

「きちんと考える」ってどういうこと? 「自分で考える力」の授業

お疲れ様です 考えた意見が大抵的外れ 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「きちんと考える」とはどういうことなのか 今までの経験で自分ではきちんと考えているはずなのに 「説得力がない」「</m(__)m>…

最後までやり抜ける人と途中で挫折してしまう人の差は・・・ 「GRIT やり抜く力」

お疲れ様です 何事も2日で心折れる 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●成功する人の共通点は、最後まで「やり抜く力」 成功を収める人とはどんな人だろうか? 「生まれつきの才能」で全て決ま</m(__)m>…

こうやって私たちは知らないうちに洗脳されていく 「マインド・コントロール」

お疲れ様です 自分軸ブレブレ 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●マインドコントロールの仕組みを知り、上手く応用する 「マインドコントロール」という言葉を聞いて何を思いうかべるだ…

人生で何を大事にし何のために生きるのか 「ザ・ミッション」

お疲れ様です 最近特に本能の赴くままに生きている 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●自分の人生により大きな意義と目的を 「自分の人生は本当にこれでいいのか」 「自分のやりたいこと…

もし今日が人生最後の日だとしたら何を一番後悔しますか 「あした死ぬかもよ?」

お疲れ様です 今までの人生で5回ほど死にかけた 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「死」と向き合い、本当の自分に会いに行く もしあと数秒で自分の心臓が止まる・・・ 自分に「死」が…

広告業界の覇者・電通が教える「鬼」気くばり術

お疲れ様です 初めての土下座はお世話になった塾講師 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●ただの気くばりではない「鬼」気くばり 「気くばり」のできる人間というのはいつの時代も優遇さ…

「絶対的エース」はこうして生まれる  「エースと呼ばれている人は何をしているのか」

お疲れ様です AKB48において圧倒的大島優子派 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●誰もがエースになれる資格をもっている 芸能界だけに関わらず、あらゆる組織に「エース…

答えの見えない状況で次の一歩を踏み出すために  マンガでわかる「U理論」 

お疲れ様です 周りから風貌がヤクザもどきと言われる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●自分自身が問題の一部となってる時の解決法 主人公・祥子は大手コンサルティング会社出身のエリ…

漫画とはいえど侮れない 「7つの習慣」漫画版

お疲れ様です 改めて、成人された方おめでとうございます! 成人式の前日に自転車で事故った 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 ●本書の内容 主人公・歩は亡くなった父のバーを再開するため バーテンダー…

YouTube 登録者数約33万人超えの男が教える新・教養 

お疲れ様です 人並みの教養を身につけたいと心から望む 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著者について ・本書を通しての感想 <本書の内容> あなたは日本の初代天皇を知っているだろうか? 実は初代天皇を知らない人は実…

年明けの今だからこそ初心にかえる 「自助論」

明けましておめでとうございます 年明け早々 甥っ子達にお年玉よこせとすねを蹴られる 河童の太郎ですm(__)m 本を紹介する前に 2016年ブログを通して本を紹介してくれた方、ブログの感想やアドバイスを 僕の方に送ってくれた方本当にありがとうございま…

2016年が終わりを迎えるということで 河童の太郎お薦め本5冊を挙げてみる

お疲れ様です 忘年会7連続で胃に穴が開きそうな 河童の太郎ですm(__)m 今年も残りあとわずか・・・本当に10月以降からあっという間なもんで 今年を振り返ると「SMAP解散」「ポケモンGO流行」「トランプ大統領誕生」など 今年も本当に色々ありましたね~ 201…

試すことに失敗はない 「仕事は楽しいかね?」を読んでみての感想

お疲れ様です クリスマスは男4人で研究会 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●試すことに失敗はない この物語は今の仕事に何の希望もなく不満を持つ若者が 吹雪で閉鎖され…

世の中は決定的に不公平   サイコロジカル上下

お疲れ様です 「クビキリサイクル」OVA化に大興奮 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 ●本書の内容 天才技師・玖渚友(くなぎさ とも)に連れられて、かつての「仲間」である兎吊木垓輔(うつりぎ がいす…

あなたが上司ならどんな部下が欲しいですか?  「まずは上司を勝たせなさい」

お疲れ様です 年上と接すると体が緊張状態になる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●這い上がるのでなく、引っ張てもらう 入社して抱える悩みの一つとして、「上司」の問題は避けられな…

あなたはすでに「箱」の中  自分の小さな「箱」から脱出する方法

お疲れ様です 常に自分の世界に引きこもりたい 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書を通しての内容> ●あなたはすでに自己欺瞞という「箱」の中 「君には問題がある」 ある日、転職先の副社長から放…

どんな苦手な相手もこの一冊さえあればどうにかなる 「正しいブスのほめ方」

お疲れ様です けなされれば けなされるほど伸びる 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●ブスを褒めるか否か、は全ての人間力に通じる 「ブスなんか褒めても何の意味もない」 そう思った人…

知識は無料にすべきか、有料にすべきか 「知の進化論」

お疲れ様です 圧倒的知識不足 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●秘匿から公開、有料から無料で提供される知識 知識の価値は隠匿と公開どちらのほうが価値が高まるのだろ…

「見せかけ」のエリートではなく真のエリートになるために

お疲れ様です クズ・エリート 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●日本のエリート像の限界 日本でいう「エリート」というのは、一般的に東大、京大といった有名大学卒業者…

「夫と同じ墓にはいりたくない」 お墓につきまとう様々なトラブル

お疲れ様です お墓参りに蚊取り線香は欠かせない 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●他人事ではないお墓の様々なトラブル 近年、医療技術の発達し、寿命が延長するように…

「名人」から学ぶいざという時に最良の判断を下せる「決断力」 

お疲れ様です あらゆる場所で優柔不断な河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著者について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●常に最良の結果を出すために v 学校、職場、日々の生活。 常に私たちは様々な場所において、自…

何事も続かず自分自身が嫌になっている人達へ  30日で人生を変える「続ける」習慣

お疲れ様です 自称2日坊主 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●習慣化が人生を変える!! 早起き、資格勉強、ダイエット、禁煙、家計簿などなど。 続けよう続けようと思っ…

「子供っぽい」と思われる人と「大人だな」と思われる人の違いとは 「本物のおとな論」

お疲れ様です 見た目と年齢が釣り合わない 河童の太郎です<m(__)m> 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著者について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●こどもみたいな大人が増えた 「常識に欠けている」「子供っぽい」「苦労知らず」 貴方の周りにこ</m(__)m>…

承認欲求の強い人が欲求を満たすために 「認められたい」の正体

お疲れ様です 自己承認が非常に弱い 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら 目次 ・本書の内容 ・著書について ・本書を通しての感想 <本書の内容> ●「承認不安時代」から脱出するために 現代は多くの他者からの承認を求める「認められたい」の暴走…

努力は見せれば見せるほどダサくなる 「有吉弘行はなぜ言いたいことを言っても好かれるのか」

お疲れ様です 教室では常に日陰者 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <お薦めな人> ・有吉弘行が好きな人 ・有吉弘行に興味はないが、人間関係を見直したい人 ●人気者になりたいなら人気者のコピーから入る テレビなどを見ながら「私も周りから…

「言わなかった後悔」より「言えた喜び」を

お疲れ様です カメレオン人間目指して奮闘中 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●「言いたいことを言えない後悔」からの脱却 「嫌われたくない」「反論されたくない」「相手を傷つけたくない」といった理由で 自分の思いや考えを伝えるのをあきら…

「お金」の奴隷になった現代人 「君は一万円札を破れるか」

お疲れ様です 給料のほとんどが漫画で消える 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●お金に絶対的な価値はない 「お金がないから何もできない・・・」 「お金を得るために、好きでもない仕事をやっている・・・」 このように現代社会に生きる多くの…

男はなぜ「弱さ」を認められないのか  「非モテの品格」

お疲れ様です 異性に全くモテない河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら ●男の弱さは「自らの弱さを認められない」ということ 性体験、雇用、加齢、家族・・・。現代の男達が抱える問題は非常に深刻である。 現代を生きづらく感じている男達も多いだ…

噓つきは人間の終わり 「クビツリハイスクール」

お疲れ様です 「青春」という言葉とは無縁の河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 急遽、人類最強の請負人・哀川潤から依頼が舞い込んできた。その依頼はある紫木一姫(ゆかりきいちひめ)という女子生徒を学園から救い出すこと。舞台はお嬢…

「お前はお前の存在を許すのか」         「クビシメロマンチスト」を読んでみて

お疲れ様です ポンコツ推理連発の河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「鴉の濡れ羽」での事件から2週間後、「ぼく」はクラスメイトの葵井巫女子から彼女の親友である江本智恵の誕生日パーティーに誘われる。パーティーの誘われた夜、偶然…

常識の先を歩く男の見る世界 「魔法のコンパス」を読んでみて感じたこと

お疲れ様です 好きな芸人は「野生爆弾」、河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> お笑い芸人<キングコング>ツッコミ担当、西野亮廣。皆さんは彼に対してどんなイメージを持っているだろうか。おそらく「お笑い界で一、二を争う嫌われ者」…

「真実はいつも僕の手の届かない場所にある」 孤島×密室×首なし死体

お疲れ様ですm(__)m 推理小説を結論から読み始める河童の太郎です 今回紹介するのはこちら <内容> 舞台は絶海の孤島「鴉の濡れ羽」。その館に招待された天才技師・、玖渚友(くなぎさ とも)とその付添人を頼まれた、本書の語り手でもある「ぼく」。科学、…

大学で何を学ぶことができるのか  なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか

お疲れ様です 勉強が死ぬほど嫌いな河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「大学ぐらいは出たほうがいい」一度は皆さんも言われたことはあるのではないか。 確かに大学を出たほうがいいとは思っている方もいるだろう。しかし、「授業を休ん…

今までの人生は本当に「自分」の人生といえるのか  

お疲れ様です 振り返れば全てが黒歴史 河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「 今までの人生は本当に自分が望んで歩んできた人生か」 この問いに違和感を感じる人もいるだろう。本書は述べる、今までのあなたの人生は親、学校、社会の価値…

社会人に必要なスキルとは 「ビジネススキル大全」

お疲れ様です 社会に全く適さない河童の太郎ですm(__)m 今回紹介するのはこちら <内容> 「仕事のやり方がわからない・・・・」と若い人からこんな言葉を聞くことがある。 会社の研修で日常業務に直結する内容は指導されるが、思考力、文章力といったベース…

人を動かす文章とは

お疲れ様です。 最近 風呂読書にはまっている河童の太郎ですm(__)m 突然ですが 「理想の自分とはどんな自分ですか?」 「理想の自分」をイメージできたでしょうか ('ω')ノ ということで 今回のテーマは「理想の自分」・・・・ではなく 「人を動かす文章力」…

情報化社会を生き抜くために~池上彰流 情報処理術 後半

お疲れ様です パソコン一台あれば生きていける河童の太郎ですm(__)m 今回は前回の続きである 池上彰流 「情報を活かす力」です では早速内容に移ります 目次 ①内容紹介 ②後半を通して ①内容紹介 読書術 ●本は「奴隷」と「お姫様」に分ける 池上彰さんは 本を…